北海道では梅と桜の咲く順番が逆と聞いてビックリ

日本の多くの場所では二月から三月にかけて梅の花が咲き、
四月前後に桜が咲きますが、
北海道では梅と桜の咲く順番が逆だと聞き、
ちょっとビックリしました。

なんで北海道で桜よりも梅の方が後に咲くのかというと、
どちらの花も南から咲いてだんだん北上しますが、
開花が北上するスピードが桜よりも梅の方がだいぶ遅いのだそうで、
東北あたりまでは梅が先に咲いて桜が後なのですが、
北海道に行くと桜が先に咲いて梅が後から咲くのだそうです。

梅と桜が咲く時期が半月くらいしか違わなければ、
こんなこともあるのかと思ったのかもしれませんが、
ひと月以上も違うのでちょっとビックリしてしまいました。

咲く順番が逆になると途中のどこかでほぼ同時に咲く地域がありますが、
梅と桜の写真を毎年撮る私にとっては、
同時に咲いてしまうと写真を撮りに行くところも限られてしまうので、
一緒に咲いてくれると困ってしまうと思いました。

梅と桜が咲く時期が逆なところがあることもビックリしましたが、
まだ梅が咲いてないところもあることにもビックリしました。http://www.itolosa.co/tudo-barai/